乗る時間がなくなったりで大事に保管していたロードバイク

乗る時間がなくなったりで大事に保管していたロードバイク。STIもシフトが横向きに出ていたころのモデルですが、劣化の心配な部分など大事なポイントをおさえつつ復活作業です。
「また乗れるように」というのは、バイク側だけでなくライダー側にも、必要な各部の操作方法、フィッティングも自転車を買ったときと同じようにまた最初からお話することもやってます。
梅雨時など実走が減るタイミングで、オーバーホールや慣れが必要なカスタマイズ、セッティングの変更もいろいろ済ませちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました