SCOTT

Biking

SCOTTの2022注目モデルの新型スパークシリーズ、その中からSPARK910(Sサイズ・税込¥757,900)、SPARK970(Mサイズ・税込¥350,900)がBIKINGにやってきました。

板橋のBiking(バイキング)に、2022SCOTT(スコット)のE -BIKE(スポーツ電動自転車)注目モデルの新型スパークシリーズ。その中からSPARK910(Sサイズ・税込¥757,900)、SPARK970(Mサイズ・税込¥350,900)がやってきました。
SCOTT

SCOTT SCALE E-RIDEの納車準備

あした定休日。雨なら無限に残業可能デーなのでがんばります!
ロードバイク

SCOTT ADDICT RC 20 FORCE eTAP納車

タログで見るよりもさらにキレイな青のグラデーションで高級感あるカラーリングがなかなかのカッコよさ!GW中に少しでも楽しんできてください!
Biking

すでに21モデルは完売となってしまっているSCOTT・RANSOMです

Mサイズの試乗車、お店カスタムバージョンにて置いてますのでダウンヒル?エンデューロ?トレイル?ランサムだとどんな感触か見てみたい人はバイク選びのご参考にしてください。特にカーボンパーツなど使わずにで実測14.5キロ。登っても下ってもなかな...
SCOTT

SCOTTのGENIUS eRIDE 2 – JAPAN SPEC LIMITED、E-BIKEのフルサスでももちろん得意としております。

長年ダウンヒルの現場も見てきていろんなアドバイスも可能です。今回はいろいろ分解してからのメンテナンスでしたがモーターや配線、バッテリーなど負担のかかる部分を見て場合によっては対策も施したりしてます。
Biking

SCOTTのE-BIKEに使われているBOSCHのユニット

BOSCH様のご厚意でご来店時に中身を見ながら色々と話が出来てまた理解が深まりました。聞けば聞くほどそういうわけか~な事やメンテナンスでの相談等ちょっとリアルな話?も聞けてまたひとつレベルアップしてます。
SCOTT

SCOTTのE-BIKE、ハードテールのSCALE e-RIDE(¥328,000+税)ですがモーターのパワーも十分で街乗りでも本格的なトレイルでもこれ1台で済んでしまってます。

女性の方も男性メンバーと一緒にサイクリングが出来るのも楽しいですし、通勤号もこれで兼ねられる対応の広さでしかもこの値段、トレーニングとしても弱い負荷を長時間続けやすかったり慣れてくるとアシストOFFでも乗れてきてホントこれ1台でかなりいろ...
SCOTT

SCOTTのクロスバイク、SUBCROSS J1(定価¥72,000+税→??円)

もうメーカー在庫は無くなってしまったので店頭在庫限りとなってしまいました。サイズはSでカラーはブラック、頑張ってBIKING価格になってますので店頭にて詳細等お問い合わせください。
Biking

SCOTT SUBCROSS J1(定価72,000円+税)

スコットのクロスバイク、サブクロスJ1のサイズSが在庫有りです。もう手に入れるのは難しい??ブラックのSサイズ、しかもけっこうお値引き可能なので早い者勝ちです。
SCOTT

SCOTTのE-BIKE、SCALE e‐RIDEの試乗車あります。

板橋のBiking(バイキング)に、SCOTT(スコット)のE -BIKE(スポーツ電動自転車)「SCALE(スケール) e‐RIDE」の試乗車あります。
タイトルとURLをコピーしました